[Ae]フラクタルノイズを使ったスモーク表現!

スモーク表現






こんにちは!kazuです。

最近、動画編集をやってるせいか1日がとても早く感じます^^;

編集しだすとやめられなくなりますw

 

さて、今回はフラクタルノイズを使ったスモーク表現について書いていきます!

こんな感じです。

映画のオープニングとかで出てきそうですよねw

 

 


~構成~

このスモークは4つのソースにで出来ています。

・調整レイヤー

・フラクタルノイズ2

・フラクタルノイズ1

・背景

の4つです。

 

では、下から順に説明します。

・背景

黒の背景で、これには描画エフェクトのグラデーションを使っています。

グラデーション設定の開始色を「#160B02」のような少しのオレンジ色、終了色を「#020416」のような少しの青色のグラデーションがおすすめです。

・フラクタルノイズ1

これがややこしいです。。。

フラクタルの種類は基本、ノイズの種類はソフトリニアです。

コントラスト78、明るさ0、スケールの幅462.5、スケールの高さ260です。

そして、乱気流のオフセットにエクスプレッションを追加し、[value[0]+time*60,value[1]]といれます。

展開にもエクスプレッションを追加し、time*75と入れます。

そして、トランスフォームの不透明度を5%にします。

・フラクタル2

こちらは先ほどのフラクタル1を複製して使用します。

複製後、トランスフォームの縦横比を固定にチェックをいれ、スケールを525にします。

乱気流オフセットのエクスプレッション[value[0]+time*60,value[1]]のtime*60をtime*30に変えます。

展開のエクスプレッションもtime*75からtime*50に変えます。

・調整レイヤー

まず、円形のマスクをかけ、モードを減算、境界のぼかしを500にします。

あとは、トーンカーブで好みの明るさに。

最後に、フラクタル1、2のモードをスクリーンに変えておわりです。

 

フラクタルノイズ1、2のエクスプレッション[value[0]+time*60,value[1]]、time*75はエフェクトが1秒ごとに動く速さなので、「time*数字」の数字部分は好きな速さに変えても大丈夫です。


~まとめ~

スモークは単体だと微妙ですが、ほかのアニメーションと組み合わせるととてもかっこいい動画になります、とりあえず入れるだけでとても良い雰囲気になるので私はいつも迷ったら使っていますw

他にもいろいろなスモークがあるのでオリジナルのスモークを作ったりしても面白いかもしれませんw

 

 

アドバイスなどありましたら是非コメントで教えていただけると嬉しいです!

 







スモーク表現

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください