続けられることは凄いこと

本






続けるということ

 

「三日坊主」という言葉、よく聞きますよね。

そうです。誰でも「始める」ことはできるんです。

でも、なかなか自分で思っていたよりも続かないんですよねぇ。

読書、勉強、スポーツ、ウォーキング、ダイエット色々あると思います。

続けることで結果がついてくることばかりで、どれも魅力的に見えます。

目に見えて結果が出てくることだと、その結果を追い求めて「続ける」ことが少し容易になるかもしれません。

ですが、結果が目に見えない状態だと続けることが少し難しくなります。

ではどうすれば「続ける」ことができるようになるのでしょうか。

 

目標を見つける

 

目標を見つけることは非常に大切です。

始めはみんな目標を持ってスタートするはずです。

ではその目標を1つ達成してしまった後、まだ続けられるか否かは、次の目標を見つけられるかどうかが大きく影響します。

例えば、泳げるようになることが目標で水泳を始めた人が、クロールを泳げるようになりました。

泳ぐのが楽しくて「背泳ぎや平泳ぎも泳ぎたい」という目標を見つけました。

この人は水泳を続けることが出来るでしょうか?答えは言うまでもありませんね。

きっとバタフライ、個人メドレーなどと目標が派生してどんどん成長していくでしょう。

小さな目標を常に見つけていくことが続けることと同時に成長にも繋がるのです。

小さな目標をどんどん見つけられるようになるころには、続けることも少しだけ簡単になっているかもしれませんね。

 

客観的にみてみる

 

頑張っている自分を客観的に見てみましょう。

普段は気が付かないことでも、他人からみたら凄いことかもしれません。

毎日何気なく通勤中に読書してみたり、スマホのアプリゲームでコツコツと素材集めをしていたり、本人からすれば何もすごくないよ、日課だし。みたいなことでも他人から見てみたら凄いんです。

できない人もいるんです。なのでこの記事を読んでいるあなたは、毎日できている自分を褒めてみたり、何かおいしいものを食べたり、なんでもいいです。自分にご褒美をあげてください。するとまた明日も頑張ろうって思えるはずです。

 

まとめ

 

さて、長々と書いてきましたがこれ以上書いていても同じことを繰り返し書くことになりそうなのでこのあたりで筆を止めようと思います。

今毎日続けている何かがある人は、

こんなこと毎日やってても無駄だよ。何の役に立つんだよ。

などとは決して思わないで、せっかく自分が見つけた特技ですから、是非これからも続けてください。

今は何もなくても、きっと何かの役に立つときが来ます。絶対です。

今までやってきたことが直接役に立つこともあれば、それとは全く別の方面で活躍することもあります。

もしかしたら、自分が気付いていないだけで役に立っていることもあるのかもしれませんね。

自分もこうやって決まったスケジュールで記事を書く事や動画を投稿することは初めてですが、きっと何かの役に立つと信じて、頑張っていきますね。

この記事を書いている途中で他にも何か新しいことを見つけてチャレンジしたくなってきたので、何かオススメの習慣などあればコメントで教えていただけたら幸いです。

それではまたお会いしましょう。

長々とお読み頂きありがとうございました。







本

コメントをどうぞ