【PUBG】勝ちたければフライパンを持て!!!!

pubgのフライパン






こんにちは!お盆間は釣り三昧だったkazuです。
今回はPUBGにあるネタ武器?いや、「最強の防具」であるフライパンについて解説していきたいと思います。

料理用ではないフライパン

その前にまず、フライパン以外の近接武器をご紹介します^^

pubgのバール

バール。
釘を抜くときのやつですね。

pubgの鎌

鎌。
草を刈るときのやつですね。

pubgのマチェット

マチェット。
ツタを刈るやつですね。

近接もいろいろありますが、今回の主人公はフライパンです。

みなさん台所でお世話になっているフライパンですが、料理には使いません。
敵の銃弾を防ぐために使います!
フライパンを装備するとお尻のところに持ちます。
この状態で後ろから撃たれるとフライパンの部分はダメージが通りません。
これで救われた経験のある人は多いはず。

フライパンの性能は容量120、アーマーなし胴体80、ヘルメットなし頭200。

ちなみに他の近接はアーマーなし胴体60、ヘルメットなし頭150です。

もちろん他の近接武器は装備していても銃弾を防ぐことはできないのでフライパンの唯一無二の能力です。

PUBGのフライパンは近接武器としてありますが、武器としては全く使えませんw
パラシュートから降りてすぐに拾って、何も持ってない相手には戦えますがそれ以外で、武器として使うことはありません。

ですが、防具として使うことができます。
Lv.1ヘルメット、アーマーを付けるより、フライパンのほうが守ってくれますw
ヘルメット、アーマーは実際、付けている場所の被弾しか効果を発揮せず、足や腕のダメージは変化しません。
ということは、特定の部位しか防げないのであれば、一切ダメージの入らないフライパンが最強なのではないでしょうか。
後ろから限定ではありますが、基本前にいる敵には先に気づくことができると思うので、後ろを守るというのは非常に便利です。

 

まとめ
フライパンを見つけたら必ず装備しましょう。
きっとあなたのことを守ってくれます。
必ずフライパンに感謝するときがくるでしょう。
フライパンに感謝するときが来たらあなたは真のPUBGプレイヤーになれるでしょう。

以上、フライパン解説でしたw
動画を見てもらえればフライパンで後ろからの銃弾を跳ね返してるのが見れると思います。

~kazu~







pubgのフライパン

コメントをどうぞ