これだけは知っとけ!「Googleマップ」の使い方

グーグルマップのサムネイル






【使い方】【知っておくと便利】【グーグルマップ】

自分の目的地などを設定すれば行き方をわかりやすく教えてくれる。

「グーグルマップ」何かと皆さん使っていると思いますが、意外と知らない知っておくと便利な機能を紹介したいと思います。

これを見れば友達にドヤ顔で教えることができますね!

Googleマップとは

Googleが提供している地図サービスです。

衛星写真や3D表示、ストリートビューが見れるのでとても便利です。

オフラインマップ

皆さんグーグルマップで地図がダウンロードできることはご存知?

「今月動画を見すぎて通信制限で見れねえ!」なんて事があるのではないでしょうか?

オフラインマップをダウンロードできる地域は限定されているので、見たい地域が見れない事があるかもしれません。

マップをダウンロードするときは膨大なデータ通信量が必要なので、wi-fiでダウンロードした方がいいです。

乗り換え案内機能

バスや電車を利用する機会が多い人にとって、必要な機能ですよね!

目的地を設定すればルートを複数表示してくれる、交通機関を設定することが出来ます。

最短ルートも表示してくれるので非常に急いでるときは助かります。

駐車場の登録ができる

駐車場に一度車を停めればその場所をマップに登録することができます。

車をよく利用する人にとっては探す手間が省けるので便利ですね。

地図の拡大・縮小

グーグルマップを使っていると、道が入り組んでいてよく見えないことがあるとおもいます。

地図上をダブルタップすると拡大することが可能です。

ダブルタップしたまま指を離さずに、上にドラッグすると縮小、下にドラッグすると拡大することができます。

地点登録

マイマップ機能を利用すると、忘れたくない場所などを登録することができます。

忘れてしまいがちな人にはありがたい機能ですね!

左上の三本線をタップするとマイプレイス表示されるのでそこから利用することが可能です。

手書きで目的地を設定できる

手書き入力を使うことはあまりないと思いますが。

もしかしたら読み方をド忘れしたときなどに使えるかもしれませんね!

現在地を共有できる

自分の位置を相手に共有することが出来ます。

友達と待ち合わせするときなどに便利ですね!

共有するユーザーや共有する時間などを選ぶことができます。

道路の渋滞状況や施設の混み具合が一目でわかる。

リアルタイムで渋滞の状況や施設の混み具合が表示されるので、車を使うときなどに便利だと思います。

迂回ルートもすぐ探せます。

メニューの交通状況を押すと確認することができます。

地図上で施設のアイコンをタップし、下にスワイプするとグラフで確認することが出来ます。

建物の内部を見ることが出来る

施設や建物をズームすると内部が見れます。

どんなお店や施設があるのかわかります。

まとめ

GoogleMAPの機能を使えるようになれば、知らない土地でも迷うことなく目的地に着くことができますね。

彼女と突然のデートの時でもすぐ近くのレストランなどを調べることが出来るので、ドンドン活用していきましょう。

Googleのローカルガイドと呼ばれるものがあり口コミなどを投稿することでポイントがもらえポイントを貯めると特典がもらえるので、興味のある方は是非登録してみてください。







グーグルマップのサムネイル
Next Storm 後援 リーグオブレジェンドバンドルシティ杯

 

コメントを残す