ゲームカレンダー 5月17日

バトルフィールド5の画像






バトルフィールドの新作が5月23日に情報解禁!!タイトル名は「Battlefield V」

Electronic Artsがバトルフィールドシリーズの最新作を発表します。

タイトル名は「Battlefield V」。

公式サイトでは既に「見逃せない10の注目ポイント」として様々な情報が出ています。

その中でも話題になっているのが

「バトルフィールド 1」は、第一次世界大戦を克明に描き、全面戦争の夜明けを体験することを可能にしました。そして次なるバトルフィールド最新作では、また新たな戦線が描かれます。初公開ライブ配信では、DICEが描くこの新たな臨場感あふれる舞台の姿が、初めてファンの前にお目見えします。

バトルフィールドシリーズは歴史に準拠した武器で戦うので、「いつの時代」「どんな戦争」というのがとても大事になってきます。

全作バトルフィールド1では第一次世界大戦が描かれていましたが、その次の世代、新たな戦線となると「より現代に近づいた時代」が舞台になると考えられています。

バトルフィールドシリーズでは特に現代戦の人気が高く、バトルフィールド3・4を未だに遊んでいる人も多くいます。

バトルフィールド・ハードラインやバトルフィールド1ではプレイヤーのニーズに答えられていませんでしたが、だからこそ今作は多くのプレイヤーが期待をしているようです。

そんな「Battlefield V」ですが、日本時間の2018/5/24 早朝5時に正式に発表される模様。

Youtube等でストリーミングもされるそうなので、配信を楽しみに待っておきたい。(絶対起きれない)

公式サイトはこちら

 

障がい者向けのゲームコントローラー「Xbox Adaptive Controller」をMicrosoftが発表。

アダプティブコントローラーの画像

MicrosoftがXbox用の最新デバイス「Xbox Adaptive Controller」を年内に販売することを発表しました。

価格は99.99ドル(税別)となっており、これまでのデバイスとは全く変わった新しいデザインになっている。

従来の障がい者用のコントローラーは各々のオーダーメイドで作る必要があったため、作成困難な場合や、とても高価なものになっていました。

しかし、この「Xbox Adaptive Controller」はこの問題を解決すべく、様々な医療機関、障がい者支援機関の協力の元作られました。

特徴としては、「コントローラー自体がハブの役割をする」ことです。

純製コントローラーだけでなく、様々な形のコントローラーやカメラ、ヘッドセットに至るまで、このXbox Adaptive Controllerに接続して設定すれば使用可能。

このコントローラーを使えば拡張性が広がり、多くのゲームの障壁を取り除くことが可能になります。

これで多くの人がゲームに触れられる、楽しめる環境が作られることを楽しみにしたいですね。

詳細はこちら







バトルフィールド5の画像

コメントをどうぞ