ゲームカレンダー 8月22日

バトルフィールドファイブの中隊の画像






バトルフィールドVの「中隊」をテーマにしたトレイラーが公開

バトルフィールドシリーズの最新作「バトルフィールドV」の「中隊」システムを紹介するトレイラーが公開されました。

中隊システムとは、プレイヤーごとのユニット・装備のコレクションで、成長させ、カスタマイズすることができるもので、武器や見た目のカスタマイズに至るまで、様々なものが含まれています。

自分のプレイスタイルや、戦場に合わせた見た目、戦車などの装備に至るまで自分好みにカスタマイズができるため、プレイヤーの幅が広がります。

過去作品までにあった兵科システムに「コンバットロール」と呼ばれる成長システムを組み合わせることにより、戦術を最適化できるようになるようです

4兵科

シリーズ基本の斥候兵(偵察兵)、援護兵、突撃兵、衛生兵の4兵科が再び登場します。各兵科は専用の能力や装備により、戦場の異なる場面、異なる役割において活躍します。兵科はマッチ中に切り替えて、それぞれの状況に合わせたツールやスキルを利用することができます。そして兵科ごとに、武器やガジェットが設定されています。

突撃兵
突撃兵は歩兵部隊の中核をなし、常に最前線に立つ近接戦に特化した兵科です。敵とコントロールポイントの間に割り込んだり、あるいは多数の構築物で守られた防衛拠点を突破する役目を負ったりします。素早い取り回しが求められる中~長距離武器とショットガンが突撃兵の主な銃となります。また、爆発物の扱いにも特化しています。

援護兵
援護兵は部隊の継戦力を維持する要です。弾薬の補給により、部隊が切れ目なく攻撃することを可能にし、弾幕を張って、敵の掃討や味方の援護を行うことができます。援護兵の銃は、近~中距離用で多くは高い連射速度を持ち、その場に釘付けにしておきたい相手に雨のように銃弾を浴びせ続けることができます。また、援護兵は構築、すなわち野戦築城のエキスパートで、他のどの兵科よりも素早く防衛設備を構築することができ、さらに銃座などの攻撃設備を設置することができます。

衛生兵
衛生兵は、部隊の生死を左右し、戦場でできるだけ長く生き延びることを可能にします。戦場においてもっとも大切なのは仲間を守ること。その点において衛生兵に勝るものはありません。衛生兵は中距離銃で戦闘でも活躍しますが、その最大の武器は何と言っても注射器。分隊で使える衛生兵以外のどの手段よりも早く蘇生を行うことができます。

斥候兵
遠くに見えた一瞬の反射光。兵士は倒れ、衛生兵を呼ぶ声が戦場にこだまする。…そんな光景を生み出すのが斥候兵です。斥候兵のトレードマークはスナイパーライフル。命中精度と忍耐力、マップの理解を活かすことで、遠距離から敵を討ち取ることを可能にします。またチーププレイにおいても意味を持ち、斥候兵はその射程とガジェットを活かしてチームに観測情報をもたらすことができます。

公式サイトはこちら

「フォーオナー」がSteamにて無料配信開始

フォーオナーの画像

ユービーアイソフトが対戦アクションゲーム「フォーオナー」をSteamにて期間限定で無料配信しています。

期間は8月22日から8月27日までとなっており、内容はスターターエディションとなっています。

公式サイトはこちら







バトルフィールドファイブの中隊の画像

コメントをどうぞ