ゲームカレンダー 8月21日

バトルフィールドファイブの画像






バトルフィールドVのベータテストが9月6日から開催

Electronic Artsがバトルフィールドシリーズの最新作「バトルフィールドV」のベータテストが9月6日から開催されることを明らかにしました。

このベータテストは9月6日から一般向けに公開され、一定期間プレイが可能になります。事前ダウンロードは9月3日から行えるようです。

このベータテストでは一般向けの公開よりも早期にプレイできる用意がされていて、EA Access、Origin Access、Origin Access Premierのメンバーであるか、「Battlefield V」をPC、Xbox One、PlayStation 4で予約注文していれば、9月4日からベータテストに参加することが可能になるようです。

利用可能なマルチプレイヤーマップ&モード
最大64人が参加するコンクエストモードをプレイ可能で、戦場と化したオランダの都市が舞台のRotterdamマップと、凍てついたノルウェーのナルヴィクが舞台のArctic Fjordマップが利用可能です。コンクエストでは、巨大なマルチプレイヤーマップで新登場の構築やけん引可能な兵器、分隊増援要請システムを使って鍵となる地点の支配権を巡って戦います。

また、オープンベータではグランド・オペレーションの2作戦日を利用可能です。これは歴史上の出来事をテーマにしたモジュラー型のストーリー体験で、1作戦日が1ラウンドとなっており、プレイヤーの行動が次のラウンドに直接的な影響を与えます。最大64人のプレイヤーがArctic Fjordマップでエアボーンとブレークスルーの各モードに出撃可能です。

タイド・オブ・ウォーのプレビュー
また、9月には数ヶ月ごとに新たな歴史の一幕が追加されて、常に進化し続ける第二次世界の旅を楽しめる「タイド・オブ・ウォー」のプレビューも体験できます。タイド・オブ・ウォーの各チャプターは特定の時代にフォーカスし、それぞれのユニークなゲーム体験がプレイに新たな風を吹き込むでしょう。

オープンベータではタイド・オブ・ウォーの5つのパートからなるチャプターが体験可能です。チャプターを完了したプレイヤーは「Battlefield V」のリリース時に限定のゲーム内ドッグタグを受け取ることができます。

なお、製品版のプレイは10月19日となっていますが、これも早期アクセスが容易されているようなので、プレイするプラットフォームごとに確認してみてください。

公式サイトはこちら

レインボーシックス シージの日本公式Twitterアカウントが開設

ユービーアイソフトがレインボーシックス シージの日本公式アカウントの開設を行ったことを発表しました。

このアカウントではファンアートやコミュニティ情報をご紹介するなど、フォロワーの皆さんとより近い距離で『レインボーシックス シージ』の情報を発信していくようです。

また、アカウント開設記念としてアカウントをフォロー&リツイートしてゲーム内で使えるSIX MAJOR PARIS限定チャームプレゼントキャンペーンの開催も行っているようです。







バトルフィールドファイブの画像

コメントをどうぞ