ゲームカレンダー 8月14日

デスガーデンの画像






Dead by Daylightの新作「Deathgarden」の早期アクセス開始

非対称型対戦サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」の開発元が出した新作ゲーム「Deathgarden」の早期サクセスが開始されました。

本作は未来のスポーツをコンセプトに作られており、一見Dead by Daylightとは違った雰囲気に見えますが、ゲーム内容は似ている部分も多く、Dead by Daylightをプレイしたことがある方は分かりやすいかもしれません。

5人のランナーと1人の重装備をしたハンターに分かれて対戦が行われ、Dead by DaylightにFPSを混ぜたイメージになっています。

早期アクセストレーラーではプレイしている様子などが描かれており、ランナーがスタイリッシュに動き回る姿も見られます。

本作はSteamでの配信で、早期サクセスから1週間は無料でプレイすることができますが、購入してプレイする場合は¥3,280で購入する必要があります。

公式サイトはこちら

レインボーシックスシージ新オペレーター「Clash」のストーリーが公開

クラッシュの画像

レインボーシックスシージの新オペレーター「Clash」のストーリーなどが公開されました。

トレーラーでは電気を帯びた盾を構える姿しか確認できませんでしたが、今回の公開で、彼女がレインボーの一員となった背景が書かれています。

Clashは防衛側で初めてのシールドを持つオペレーターだ。
イングランドで生まれ育ったClashは、規模な暴動やテロ対策を担う機動隊(TSG)のメンバーとして2011年のイギリス暴動で機動隊の前線を指揮し暴動の拡大阻止に努めた。そして、銃器専門司令部(SCO19)の一員となった彼女はロンドン警視庁(MPS)での地位を確立していった。
彼女は暴動鎮静のスペシャリストで暴動のリーダーを何年も務めた経験を活かし、新たな群衆整理戦略を考案する会議に参加する特別許可を与えられた。後に巡査刑事に昇進した彼女は、自身の経験や実績、粘り強さが評価されレインボーの一員となった
TwitchとMiraが協力してクラウドコントロールエレクトロシールド(CCEシールド)という拡張型シールドのプロトタイプを開発した。暴徒についてよく理解し、鎮圧戦術に長けたClashはこの新たなガジェットを使うのに最も適したオペレーターである。彼女はこのシールドを使用して、いつ敵の行く手を阻むべきかを理解している。それだけではなく、彼女は不屈の精神を持っているのと同時に、他の人をサポートする協力的な一面も持っている。
ロンドン警視庁では巡査刑事となったが、いつも自分が前線に立っているべきと知っている。モロワ・“Clash”・エヴァンズは新たな防衛側オペレーターとしてレインボーでも貴重な存在となるだろう。 引用元:公式ブログ

公式サイトはこちら







デスガーデンの画像

コメントをどうぞ