【Battlefield 1】騎兵 兵科解説

バトルフィールド1の騎兵






兵科解説-騎兵

出撃時に馬を選ぶと自動的になる兵科。

メインウェポンは”Russian 1895”でサブウェポンは連合国では”M1911”、同盟国は”P08 Pistol”となる。

胴体に装甲鎧を着ているため、胴体に対するダメージ耐性は高めだが、SRなどにヘッドショットもらうと普通に死亡する。

馬上,徒歩ともに”包帯ポーチ”と”弾薬ポーチ”が使用できるため常に戦い続けることが出来る。

武器

メインウェポン

 バトルフィールド1の騎兵のメイン武器

サブウェポン

バトルフィールド1の騎兵のサブ武器

ガジェット

 バトルフィールド1の騎兵のガジェット

格闘

バトルフィールド1の騎兵の近接攻撃

グレネード

バトルフィールド1の騎兵のグレネード

まとめ

使いこなすのが非常に難しい。特に馬上となると操作の時点でかなりの練度を必要とされる。

ただ、回復と弾のどちらにも困らないので、うまく使えた日には永遠と戦い続けられる最強の兵士の誕生の予感がします。(アーマーもあるため)

地形もうまく使いこなせたらもう一人前の騎兵と呼べることでしょう。 







バトルフィールド1の騎兵

コメントをどうぞ