【ダンジョンメーカー】面白すぎてこのゲームマジで危ない・・・

ダンジョンメーカーの画像






はいどうもRaySightです。今回は話題のスマホアプリ

【ダンジョンメーカー】をプレイしてみたのでこのゲームがいかに面白くて危険なゲームか・・・などをかいていけたらと思います!

いやー正直この記事を書いている時間もダンジョンメーカーやってたい・・・w

ホントにそのくらい中毒性のあるゲームですw

 

どんなゲーム?

 

さて今回のゲームはダンジョンメーカーというゲームなんですが、

その名前の通り、ダンジョンを作って自陣を守る、タワーディフェンス系のゲームです。

私たちプレイヤーが<魔王>であり、

罠やモンスターを使ってダンジョンを構成します。

そしてその構成したダンジョンを1フェーズごとに

敵である<勇士>が攻めてきます。

最終的に魔王が倒されてしまったらゲームオーバーとなります。

 

選べる魔王

 

このゲームでは、ダンジョン開始前に7種類あるの魔王の中から1人を選んで開始します。

 

魅惑の魔女的な <リリス>

ヴァンパイアの王女みたいなやつ <エリザベス>

ドクロのお姉さん <レベッカ>

パワー系美少女 <エマ>

炎の使い手的な <ターニャ>

自然の女神 <フロリア>

人魚 <メリエール>

 

もちろんどの魔王にも特徴があって、

自身のモンスターを強化したり、

相手の勇士に対してデバフをかけたり。

自身のスタイルに合わせた選択をしましょう。

 

さて、魔王を選んだらいよいよゲームスタートです。

 

ゲームの流れ

 

ゲームを開始するとまずはこのような選択肢が現れ、どこに進むかを決めます。

開始時説明

 

このパネルにはさまざまな種類がありますが、ここではすべては取り扱いません。

一般戦闘は勇士達と戦闘します。これが一番ノーマルなパネルですね。

パネルを選ぶとすぐに戦闘が始まります。

ほとんど自動で戦闘は進みますが、魔王は3種類のスキルを使えるので、

タイミングよく魔王のスキルを使ったりして敵を殴ったり、

味方のモンスターを援護したりしましょう。

 

そして戦闘に勝つと報酬がもらえます。

中身はこんな感じ。

基本的にはこの報酬を使って自分のダンジョンを強化、さらに戦闘、強化、の流れになります。

ダンジョンはこんな感じで構成していきます。

モンスターを配置できる場所は戦闘部屋だけで、罠のおいてある場所にはモンスターは配置できません。

罠を多めに設置してハメ殺すも良し、モンスターを配置しまくってパワー系でゴリゴリ敵を薙ぎ払うもよし、

このあたりでもプレイヤーの性格なんかがでちゃったりしますねw

こういったプレイスタイルを選べるのも面白さの秘訣ですね。

 

まとめ

 

正直に言いますとほんとにこのゲーム口で説明するのが難しいですが、とにかく面白い!

1回の戦闘自体に1分もかからないので、ほんの少しの隙間時間でもすぐに開きたくなっちゃいます。

ハマれば抜け出すのは相当難しいゲームではあると思いますが、

少しでも気になった方はぜひプレイして頂けたらなと思います。

ではこの辺で!

 







ダンジョンメーカーの画像

コメントをどうぞ